新しい Mac に導入するソフトウェア: MacBook Air 11″ を購入した


先週発売されたばかりの新しい MacBook Air 11″ を購入した。カスタムなしの128GB版。イギリスで購入すると、キーボードの配列が多少異なる。私は以前から British を使っているので、こちらの方が手になじむ。

The new MacBook Air 11"

ひとことで言うと、すばらしい。とても軽いし、動作も速い。音楽や動画などは入れるつもりはないが、メディア・センターとしてもさくさく動いてくれそうだ。

移行アシスタントは利用せず、データは Dropbox で同期し、あとはソフトウェアを少しずつ入れていく方式をとった。以下、導入したものをリストアップしていく。

ネットワーク関連

  • Dropbox – 言わずと知れたファイル同期アプリ。これで重要なファイルはほぼすべて同期することができた。無料。
  • Google Chrome – メインブラウザは Safari を今のところ利用しているが、やはり Chrome も便利である。無料。
  • SafariStand – Safari の機能を拡張するプラグイン。パッケージによるアプリケーション拡張プログラムである SIMBL が必要なので、先にインストールしておくこと。
  • Twitter – Twitter のオフィシャル・アプリ。以前よりもかなり使い勝手がよくなった。無料。
  • Evernote – メモアプリとしてはかなり秀逸。後述の Reeder からの共有がかなり便利。無料。
  • Reeder – RSS Reader の決定版と言ってよい。各自ソーシャルネットワークへの共有も一瞬でできる。問題は、はてなブックマークへの共有をサポートしていないこと。850円。
  • Skype – 友人との会話や会議のために。ここのところかなりインターフェースや機能が改善されてきた。無料。
  • Transmit – 最強の FTP アプリ。Cyberduck はいまいち信用ならない場合が多い。2950円。
  • マカロン – 2チャンネルブラウザ。マカー用。が開発終了になってしまったので、その後継であるマカロンを利用している。よりモダンで Aqua ライクなものもあるのだが、2ちゃんねるを見るときはなんやかんやでこちらの方がしっくりくる。無料。

ユーティリティ

  • The Unarchiver – 万能解凍ソフト。無料。
  • AppCleaner – 関連ファイルもアプリケーションと同時に削除させてくれるアンインストール用アプリ。類似アプリは数多くあるがかなり便利。無料。
  • CotEditor – 軽量で良質なテキストエディタ。ちょっとしたテキスト編集やコーディングはこれでばっちり。無料。
  • ClipMenu – クリップボード履歴管理ソフト。以前コピーした文章や画像が履歴として残る。無料。
  • Sketchbook Express – ドローソフト。非常に高機能で、プロ版もあるが私のような人間にはエクスプレス版で十分である。無料。
  • Wunderlist – タスク管理ソフト。Things や Omnifocus といったアプリケーションが有名だが、これは無料で、iPhone 版や Android 版も提供されている。Web アプリケーションも存在する。すべて無料。
  • Day One – 日記ソフト。Web サイトのデザインも秀逸。iPhone 版もあり、Dropbox を利用して簡単に同期することができる。850円。
  • ATOK 2011 for Mac – ことえりも相当熟成してきた感じはあるが、やはりATOKには勝てない。キーバインドはことえり風にしているが。年額3000円で利用できるのはありがたい。月額では315円。
  • Jumsoft Money 4 – 金銭管理ソフト。iPhone用もあり、使ったお金をその場で記録しておくことができる。かなり便利である。今なら1650円。
  • KeyRemap4MacBook – キーボードカスタマイザ。英国配列であるので、いろいろといじくっている。コマンドをかな・英数として利用したり、#を素早く入力できるようにしたり。かなり便利である。無料。
  • XCode 4 – 言わずもがな。無料。

論文用ソフト

  • LibreOffice – フリーのオフィス・スイート。基本的には Office 2011 を買う必要はなさそうである。
  • Papers 2 – 文献管理ソフト。論文はもちろんのこと、アップデートで書籍データも入れておくことが可能になった。これで、論文を書く際の引用文献は完全に Papers を利用すればよいこととなった。以前は Zotero や BibTeX を利用していたが、修士論文は TeX を利用しないことも検討したい。学生割引で 5000 円ほど。
  • Scrivener – 筆記ソフト。こちらに pdf を入れておくこともできる。メモは Evernote に書き、下書きとしてこちらに移す、というプロシージャである。3900円。

さしあたっては以上である。ランチャなどは特に入れなくてもよいと思われる。Spotlight があれば基本的にそういったたぐいのソフトウェアは必要ない。ほか、キーバインドの設定などを多少いじり、現在は非常に快適に動いている。

[追記 07/26 BST 18:00]パッケージ管理システム Homebrew や FontForge そして Ricty をインストールする様子を巷で噂のフォント Ricty を Mac で生成し利用する | The Long Wait で記述した。

2 Comments

  1. はじめまして!

    MBA羨ましいです!目の前に在庫はあったのですが、買う勇気がでず・・・
    レビューを拝見するとさらに後悔してしまいます。

    お伺いしたいのですが、MBAでXcode4は快適に動作しますか?
    自分もMBAでXcode4を使おうと思っておりまして、ご教授いただけると幸いです。

    • knagayama

      2011-07-26 at 05:48

      初めまして、MacBook Air、とてもいいですよ。これで iCloud が登場したらさらに便利になるのではないかなと思います。次回在庫を見つけたら購入することをお勧めします。モニタも余っているので、デスクトップに Mac mini も買っちゃおうかと思っているくらいです。安いですし。

      XCode ですが、ダウンロード&インストールに多少時間がかかった以外は、何の問題もなく使えていますよ。画面が小さいかなと思っていましたが、意外と大丈夫です。私はただの日曜プログラマなので、プロフェッショナルなデベロッパーの方がどう感じられるかはわかりませんが。

コメントを残す

Your email address will not be published.

To create code blocks or other preformatted text, indent by four spaces:

    This will be displayed in a monospaced font. The first four 
    spaces will be stripped off, but all other whitespace
    will be preserved.
    
    Markdown is turned off in code blocks:
     [This is not a link](http://example.com)

To create not a block, but an inline code span, use backticks:

Here is some inline `code`.

For more help see http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax

*

© 2017 The Long Wait

Theme by Anders NorénUp ↑