José Ortega y Gasset on Concepts


概念というものは、どんなに簡単でもどんなに複雑でも、すべて、幾何学的にカットされたダイアモンドが、爪のついた金の台にはめられているように、それ自身の皮肉の中に、のどかに笑っている歯列の中にはめられている。

概念は真顔で、「これはAであり、あれはBである」という。しかし、この真顔は、笑いをこらえた真顔である。大笑いを呑みこんで、もし口をよく結んでいなければ、吹き出してしまいそうな、不安定な真顔である。これはAではない。断じてそうでない、もうひとつはこんりんざいBではないことを、概念は良く知っているのだ。概念が厳密に考えているのは、それが口に出しているのと少し違うことであって、この二心の中に皮肉がある。 – ホセ・オルテガ・イ・ガセー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

To create code blocks or other preformatted text, indent by four spaces:

    This will be displayed in a monospaced font. The first four 
    spaces will be stripped off, but all other whitespace
    will be preserved.
    
    Markdown is turned off in code blocks:
     [This is not a link](http://example.com)

To create not a block, but an inline code span, use backticks:

Here is some inline `code`.

For more help see http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください