独立党の支持者は他の国の料理を食べない


The Guardian に少し面白いデータが出ている。連合王国独立党の支持者に関する統計である。

  • 「他の国の食べ物をよく試す」と答えた人の割合が最低(51.2%)。
  • 「他の文化や国に興味がある」と答えた人の割合が最低(55.3%)。
  • 「ソーシャル・メディアを使わない」と答えた人の割合が最高(28.2%)。

どの項目についても、正反対の極にいるのは緑の党の支持者であるらしい。また、なかなか面白いことに、最初の二つの項目については、

独立党 — 労働党 — 保守党 — 自民党 — 緑の党

という並びになっている。ただし、労働党と保守党の差は殆どない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

To create code blocks or other preformatted text, indent by four spaces:

    This will be displayed in a monospaced font. The first four 
    spaces will be stripped off, but all other whitespace
    will be preserved.
    
    Markdown is turned off in code blocks:
     [This is not a link](http://example.com)

To create not a block, but an inline code span, use backticks:

Here is some inline `code`.

For more help see http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください